2016 夏 活動報告
海砂アート in こみなみマルシェ
 7月30日、旧南小学校中庭で行われたこみなみマルシェで、海砂アートのワークショップを行いました。

■海砂アート


■旧南小の渡り廊下で

生口島と高根島の4カ所の砂浜から採取した、粒子の大きさや感触、混ざっている貝殻や石の異なる砂を使用しました。 

★どの砂を使おうかな
 スタッフとして参加してくれた瀬戸田高校生も、子供達と一緒にすてきな作品を作ってくました。
 
■みんな真剣!


 ■何が出来るかな?

4種類の砂の内、一番人気は粒子の細かい高根島の砂でした。
模様のアクセントに、小さく切った色紙をのせる子もいました。
  
■展示コーナーでの意見交換

子ども達には、出来上がった自分の作品を見ながら、どんな気持ちで作ったのかを言葉にしてもらいました(緑の付箋)。
また、友達の作品を見て良いと思ったところも、言葉にしてもらいました(黄色の付箋)。


 ■完成作品

青い海の色をした画用紙の上に描いた作品を、みんなで褒めあった展示コーナー。
海と砂から、21の作品が生まれました。
 

トップページへ戻る