2016 秋 活動報告
海の学びアクテイブラーニング in  瀬戸田高校
瀬戸田高校の授業の中では地域の方を講師に招き、海についての学びを行いました。
■授業開始

講師の橋本先生から海に学ぶことへの思いを伝えていただき、授業が始まりました。
■潮とは
海を学ぶためには欠かせない、潮の流れについて説明していただきました。話題は日本列島の周囲を流れる海流から、瀬戸内海を満ち引きする潮の流れへ。
■生徒達の様子
選択制の授業の中から、海の学びを選んでくれた1年生の生徒さん達。
 ■艪こぎについてデイスカッション
昔の船の動力源だった艪の漕ぎ方の動画を見、みんなでデイスカッション!出来るかな?簡単そう?
■艪こぎ体験1

教室の外に用意していただいた、橋本先生作成の艪こぎ体験マシンです。みんなは艪の漕ぎ方をマスターできるでしょうか?
 ■艪こぎ体験2
艪の漕ぎ方は、力を入れすぎても抜きすぎてもいけない独特のコントロールが必要なように思われました。空を漕ぐだけでも難しい動作に加え、水の抵抗や向かい風のある海上では、とても大変な作業になることを想像できた体験でした。島に生まれ島に育った子供達が多く在籍している瀬戸田高校では、海の学びをはじめとしたこの場所でしか学ぶことのできない授業を多く展開しています。


トップページへ戻る